高血圧と薬

高血圧の治療法では、薬物療法が用いられます。
薬を飲まずに高血圧を治したい、改善したい、という人もいるかもしれませんが、
血圧は生活習慣ですぐに下がるものでなく、
やはり体に負担の大きなものです。
薬で下げる事で、心筋梗塞や脳疾患を防ぐ事ができるので、
かなり高めの血圧の人には、薬物療法しかありません。

 

薬を飲み続けなければならない不安、合併症や副作用が怖いと言いますが、
今の医療ではその合併症や副作用にもならないように指示されています。
また高血圧の種類にもよって薬が変わってくるので、
診断を受けた薬はしっかりと飲むようにしましょう。
生活習慣を改善する事で、薬が減る事もあります。
高血圧改善には、薬物療法だけでなく、生活を見直す事は必須条件です。

 

高血圧の薬には大きく分けて6種類あります。
カルシウム拮抗薬、アンジオテンシンU受容体拮抗薬、
アンジオテンシン変換酵素阻害薬、β遮断薬、α遮断薬、利尿薬です。
利尿薬以外は、すべて降圧薬になります。
それぞれの症状に応じて、この降圧薬を処方する事になります。
飲んでいるうちに血圧はゆっくりと下がります。
いきなり下げる事で体の負担がかかりますので、ゆっくりと下げていきます。
しかし飲んでいても下がる傾向がない場合には、
薬を変えるか併用していくつかの降圧薬を服用する事もあり得ます。

 

それぞれの薬には副作用があり、
共通してある副作用が手のしびれや冷え、動悸やめまいがあげられます。
中には咳(空咳)が出る場合もあり、心配になる事もありますが、
血圧が下がれば副作用の少ない薬に変える事ができます。
また妊娠中に飲めない薬もあります。
利尿薬や遮断薬以外は飲む事が禁止されている薬なので医師に妊娠している事、
また妊娠を視野に入れている事は告げましょう。

 

血圧が下がったからと言って、
自己判断で薬を辞める事は絶対にいけない行為です。
辞めた事で、血圧が上昇しさらに高血圧になるなど反動が大きいので、
きちんとした指示を仰ぎましょう。
疑問に思った場合は、しっかりと相談するか、セカンドピニオンも考え、
納得のいく診断を受けるようにすると不安は少ないでしょう。

高血圧改善法ランキング

【高血圧治療法】藤城式食事法DVD

この著者である藤城先生は、高血圧をはじめ、その他生活習慣病・糖尿病・ガンなどと食事の関わりを30年以上も研究されている第一人者です。今では、全国各地で年間100回以上もの講演活動、さらには合宿などを行い、各講演では、毎回400名以上を集めるほど、高血圧界では、権威とも言える方です。私は、薬剤療法から脱する為に、10以上のな高血圧治療法を実践しましたが、現在私が知る中では、間違い無く最高の高血圧治療法です。また、この治療法を実践して効果が出なかった場合も、全額返金保証がついています。


高血圧治療法詳細

【高血圧治療法】福辻式ストレッチ法DVD

東洋医学の現場で生まれた、新しい高血圧改善治療法です。著者の福辻鋭記氏は、TBS系列で放送された「日本の名医50人」に出演するほど、国内で有名な方で、この斬新な治療法は、新たな角度から高血圧にアプローチする治療法ということで、非常に注目を集めています。一般的に薬剤治療に頼らない治療法の場合、食事療法が主ですが、食事療法の場合、何かと制限が付き、精神的負荷がかかるのも事実ですので、人によっては、食事療法は非常に辛いものになる場合がございます。ストレッチ治療法なども選択肢の一つとして非常に有用かと思います。


高血圧治療法詳細

【高血圧治療法】荒木式食事法DVD

著者の荒木裕医師は、アメリカのハーバード大学付属病院での勤務経験やハーバード大学医学部で准教授を務めるなど、世界でもトップクラスの医療現場で、高血圧・糖尿病・ガンと言った生活習慣と密接に関連のある病気と、わたしたちの食事との関わりについて40年以上もの長きにわたり研究をされている先生です。この荒木先生の考案した食事法は非常に考えられており、食事療法のネックである、”制限”がゆるいのが特徴です。この治療法も全額返金保証がついていますので、万が一効果が出なかった場合も安心です。


高血圧治療法詳細