医療機関での血圧測定方法

病院の正しい血圧測定方法とは?

血圧の測り方(その2)

 

病院で、看護士さんが行ってくださる測り方についてご説明します。
まず、患者さんに腕帯(カフ)を巻きます。
次に、カフの間に聴診器を挟みます。また、カフには水銀計がつながっていて、
「いまどれだけの圧力が腕にかかっているか」が見えるようになっています。

 

空気入れでカフに空気を送り込み、腕を圧迫していきます。
この時、看護士さんは聴診器を使って、血流が脈打つ音を聞いています。
圧力をどんどん強くして、まず音が聞こえなくなるところまで強くします。
患者にとっては一番腕がしびれて痛いところです。
そこから、カフの空気を少しずつ抜いていきます。
看護士さんは、最初に脈の音が聞こえた瞬間を逃しません。
その時に水銀計の示していた値が「血流の一番強い圧力」、つまり最高血圧となります。
そこからさらに空気を抜いていくと、やがて音が全く聞こえなくなります。
「圧力が弱すぎて、返ってくる音もない」状態です。
こうなる瞬間の値が「一番弱い圧力」、つまり最低血圧となります。

 

ですから、測られるのに慣れてくると、自分の脈動と看護士さんのポンプ操作の加減で
「あ、今、上だな、下だな」と分かるようになります。

 

機械式の血圧計も、手首や指で測れたり、音の代わりに脈動を検出するなど、
仕組みはいろいろありますが、原理は同じです。
(少なくとも今のところは)間接的に測ろうと思ったら、圧力をかけて、ゆるめて、
情報をキャッチして…とするよりないわけです。

 

こうして見てみると、機械式の血圧計は、力のかけ具合や小さな信号の収集など、
実に精密な機器であることがお分かりいただけるかと思います。
そしてその精密さは、まだまだ人間が聴診器で測るのには及びません。
私の経験でも、20くらい高い値になるのはごく普通です。
家で測る血圧はもちろん「目安」にはなりますが、
より正確な血圧を定期的に病院で測ってもらうことは大切です。

高血圧改善法ランキング

藤城式食事法DVD たった3日間で血圧を下げる食事法
【高血圧治療法】藤城式食事法DVD
この著者である藤城先生は、高血圧をはじめ、その他生活習慣病・糖尿病・ガンなどと食事の関わりを30年以上も研究されている第一人者です。今では、全国各地で年間100回以上もの講演活動、さらには合宿などを行い、各講演では、毎回400名以上を集めるほど、高血圧界では、権威とも言える方です。私は、薬剤療法から脱する為に、10以上のな高血圧治療法を実践しましたが、現在私が知る中では、間違い無く最高の高血圧治療法です。また、この治療法を実践して効果が出なかった場合も、全額返金保証がついています。

高血圧治療法詳細

福辻式ストレッチ法DVD 5日間で140→110台に落とした実績も
【高血圧治療法】福辻式ストレッチ法DVD
東洋医学の現場で生まれた、新しい高血圧改善治療法です。著者の福辻鋭記氏は、TBS系列で放送された「日本の名医50人」に出演するほど、国内で有名な方で、この斬新な治療法は、新たな角度から高血圧にアプローチする治療法ということで、非常に注目を集めています。一般的に薬剤治療に頼らない治療法の場合、食事療法が主ですが、食事療法の場合、何かと制限が付き、精神的負荷がかかるのも事実ですので、人によっては、食事療法は非常に辛いものになる場合がございます。ストレッチ治療法なども選択肢の一つとして非常に有用かと思います。

高血圧治療法詳細

荒木式食事法DVD 8日間で173→130に
【高血圧治療法】荒木式食事法DVD
著者の荒木裕医師は、アメリカのハーバード大学付属病院での勤務経験やハーバード大学医学部で准教授を務めるなど、世界でもトップクラスの医療現場で、高血圧・糖尿病・ガンと言った生活習慣と密接に関連のある病気と、わたしたちの食事との関わりについて40年以上もの長きにわたり研究をされている先生です。この荒木先生の考案した食事法は非常に考えられており、食事療法のネックである、”制限”がゆるいのが特徴です。この治療法も全額返金保証がついていますので、万が一効果が出なかった場合も安心です。

高血圧治療法詳細