高血圧と飲食

高血圧に置いて、食事は大きな意味を持ちます。
塩分控えめにする事は、高血圧じゃない人でも知っている、今や常識です。
しかしいくら塩分を減らしたからと言って、食事療法とは言えません。
しっかりとバランスよく、食事をとるようにしましょう。
三食しっかりと摂る事、そして野菜を多く摂取する事。
和食は特に良いと言われています。
味付けを濃くしない、玄米や野菜の素材の味を活かしたものが◎。

 

現在では、日本人の一日の塩分の摂取量として10g未満を推奨としています。
高血圧の人は、1日6g未満に推奨されています。
味噌汁の味噌も薄めにする事、
減塩した浅漬け、醤油の代わりに「酢」を用いる事で減塩できると言います。

 

また、玉ねぎを毎日食べると血液サラサラになる事は有名ですが、
高血圧にも良いと言われています。
ある高血圧の人が出汁汁に玉ねぎを加えて取り、
それで煮物やお吸い物、味噌汁を食べていた所、半年で正常値になったという人がいます。
かなり玉ねぎの甘味が出て、違和感があるかもしれませんが、慣れてくると美味しく頂けます。

 

高血圧の人の多くは腎臓機能が弱っている人が多いです。
腎臓機能が弱っていると、塩分が外に出ず、溜まりやすくなり、
高血圧をひどくさせている事があるのです。
できれば、腎機能をよくするようにする事、
塩分を外に出す栄養素を含んだ食べ物を摂取すると良いです。

 

その栄養素とは「カリウム」「マグネシウム」「カルシウム」です。
よく含まれている食べ物は、昆布などの海藻類や、ゴーヤ、魚介類などに含まれています。
沖縄で有名な藻塩はカリウムが豊富に入っていて、
塩を使っているのにも関わらず高血圧にならないと言われています。
体の中に入れる塩分の量を、気を付けるだけでなく、外に出すように気を付けると良いのです。
ただ、その食べ物を食べれば良いという訳ではなく、やはりバランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。

 

また、高血圧には利尿作用のあるものを飲むと良いと言われます。
排泄をする事で塩分を外に出します。
飲み物では、ルイボスティーや黒豆茶、麦茶、緑茶も利尿作用があってお勧めです。
コーヒーも利尿作用がありますが、コーヒーは飲む事で一時的に血圧があがるので、
注意が必要です。
飲み過ぎでなく、適度に飲むように心がけましょう。

高血圧改善法ランキング

【高血圧治療法】藤城式食事法DVD

この著者である藤城先生は、高血圧をはじめ、その他生活習慣病・糖尿病・ガンなどと食事の関わりを30年以上も研究されている第一人者です。今では、全国各地で年間100回以上もの講演活動、さらには合宿などを行い、各講演では、毎回400名以上を集めるほど、高血圧界では、権威とも言える方です。私は、薬剤療法から脱する為に、10以上のな高血圧治療法を実践しましたが、現在私が知る中では、間違い無く最高の高血圧治療法です。また、この治療法を実践して効果が出なかった場合も、全額返金保証がついています。


高血圧治療法詳細

【高血圧治療法】福辻式ストレッチ法DVD

東洋医学の現場で生まれた、新しい高血圧改善治療法です。著者の福辻鋭記氏は、TBS系列で放送された「日本の名医50人」に出演するほど、国内で有名な方で、この斬新な治療法は、新たな角度から高血圧にアプローチする治療法ということで、非常に注目を集めています。一般的に薬剤治療に頼らない治療法の場合、食事療法が主ですが、食事療法の場合、何かと制限が付き、精神的負荷がかかるのも事実ですので、人によっては、食事療法は非常に辛いものになる場合がございます。ストレッチ治療法なども選択肢の一つとして非常に有用かと思います。


高血圧治療法詳細

【高血圧治療法】荒木式食事法DVD

著者の荒木裕医師は、アメリカのハーバード大学付属病院での勤務経験やハーバード大学医学部で准教授を務めるなど、世界でもトップクラスの医療現場で、高血圧・糖尿病・ガンと言った生活習慣と密接に関連のある病気と、わたしたちの食事との関わりについて40年以上もの長きにわたり研究をされている先生です。この荒木先生の考案した食事法は非常に考えられており、食事療法のネックである、”制限”がゆるいのが特徴です。この治療法も全額返金保証がついていますので、万が一効果が出なかった場合も安心です。


高血圧治療法詳細